福岡タワー

こんにちは、Rinneの浅香裕子です。今日も雨ですね。

今朝は朝食でソイラテ(=豆乳コーヒー)》を飲んでみました。いつもはブラックなんですが、今日はなんだかちょっと柔らかい感じが欲しかったので。

実はコーヒーと豆乳の組み合わせはとってもイイんです。豆乳の《大豆イソフラボン》は悪玉コレステロールを下げる働きがあり、コーヒーに含まれる《ポリフェノール》は抗酸化作用があるので、悪玉コレステロールが酸化するのを抑えます。それに豆乳には食物繊維やオリゴ糖も多く含まれているので、お腹の調子(=腸内環境)を整えるのにも役立ちます。

連日寝不足が続いていて、さすがに気力も体力も低下していますし、おまけにこの雨模様なので気持ちも萎えています。そんな時は温かい飲み物をゆっくり飲んで、心の中で《頑張ってるね!すごい!》と、自分を励ましています。

さて、一昨日の日曜日に福岡国際マラソンが開催されました。このマラソン大会は今回が最後になるそうです。財政面や大会のあり方などの問題を考慮してということです。

今日はこの【福岡】の話を書きます。

以前、ちょうどこの時期に福岡へ行きました。その時に福岡に住んでいる知人に案内してもらい【福岡タワー】のイルミネーションを見に行ったのですがとってもステキでした。…今日のアイキャッチの写真です。

福岡タワーは四季折々で色々とイルミネーションの変化が楽しめるようです。HPで見たら《初日の出》から始まり、《バレンタイン》《桜》《天の川》《金魚》《月見》《ハロウィン》《クリスマス》とありました。

私が行った時、クリスマスツリーが照らし出されていて、途中でサンタクロースがツリーの上をそりに乗って走っていくなんて演出がありました。

福岡タワーの下の街路樹にもイルミネーションされていて、ロマンチックでした。

また、博多の駅前のイルミネーションもかなり良かったです。クリスマスマーケットも開催されていて、いろんなお店を見てまわったり、ホットワインでも飲みながら語り合うこともできます。

私が行った時は、保護猫の里親探しもやっていて、思わず『この子欲しいです』って言いそうになりましたが、『いやいや、連れて帰るのに新幹線に乗せていかなくちゃならないんだぞ!』とこらえました。

博多駅のイルミネーションって、寒色系になっているので落ち着いた感じですよね。

そうそう、最後にグルメの話を書きます。福岡・博多といえば《明太子》とか《博多とんこつラーメン》と思いますよね。でも、私は【牧のうどん】をオススメします。

ここでのテッパンは《ごぼ天うどん》=ごぼうの天ぷら入りうどんです。それにプラスして《かしわめし》=鶏肉入りの炊き込みご飯ですね。

最初、福岡の知人に『食べても食べても減っていかんうどんって知っとぉ?』と言われ、『はあ、食べたらなくなるでしょ。どういうこと?』と思ったのですが、案内してもらって納得。

牧のうどんではうどんを頼むと、お出汁が入った小さなやかんと一緒に出てきます。で、うどんを食べている途中で、この出汁を追加で入れながら食べるんです。

なぜかというと、牧のうどんは麺にコシがなく柔らかいんです(…讃岐うどんの真逆です)。なので、麺が出汁をどんどん吸ってのびるので、ゆっくり食べていると麺の量が増えていくように感じるんです。…なんか得したような気分になりませんか?

そして、かしわめしもまた美味しいんです。うどんとかしわめしって、炭水化物+炭水化物ですが、なぜかペロリと食べちゃうんですよね。

あのうどんの食感は、なかなかこの辺りにはないので、時々『牧のうどんが食べた〜い!』って思います。

なんとなく牧のうどんのイメージが伝わりましたか?…まあ、しいて言うなら《伊勢うどん》のようにふわっとした感じですかね。

今夜はアツアツの釜揚げうどんにしようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました