リンネについて

リンネの思い

リンネのロゴマーク、リースには「命の輪廻」や「永遠の愛」といった意味があります。

ご家族様にとって最愛のペットちゃんの旅立ちはとてもつらいものです。お見送りは絶対に後悔のないよう、また、命の輪廻と永遠の愛を信じ、いつかまた笑顔で、明日からの一歩を踏み出してほしい、そんな想いを込めてリンネを設立しました。

施設内容

受付・ロビー

当日の流れをご説明させていただき、申込書のご記入をしていただくスペースです。

セレモニー室

祭壇にお写真や思い出の品を飾ることができます。ご家族様だけのお時間をゆっくりとお取りします。

火葬炉

ペット専用火葬炉にて個別で火葬をします。

待合室

メモリアルグッズを取り揃えていますので火葬中にご覧いただけます。

スタッフ紹介

代表 大嶽 安奈 (おおだけ あんな)

11歳になる誕生日プレゼントで初めて猫を飼ってから、ペットの存在がなくてはならないものになりました。自らも愛犬と愛猫を亡くした悲しい経験をきっかけに、この仕事に就くことを決めました。他社で5年間経験を積み、たくさんのペットのお見送りのお手伝いをさせていただきました。すべてのペットに感謝の気持ちを込め、これからもご家族様の気持ちに寄り添い、心を込めてサポートさせていただきたいと思います。

専務 浅香 裕子 (あさか ゆうこ)

27年続けてきたフィットネスインストラクターを引退し、娘(代表)のサポート役として新しくペット葬祭の仕事を始めました。現在は、生後まもなく保護された犬・猫のミルクボランティアもやっています。ペットの尊い命を、生から死まで見守るお仕事をさせていただけることが嬉しいです。

佐野 佳苗 (さの かなえ)

子供の頃から猫のいる環境で過ごし、生き物に興味を持つようになりました。小学生の時オタマジャクシを捕まえてきてカエルに育てたり、幼虫やヒトデなど色々な生き物と触れ合ってきました。生き物を育てることで命の大切さを知り、最後まで見届けたいと思うようになりました。動物が大好きだからこそ私はペット葬儀の仕事を選びました。ご家族様に寄り添って最期を丁寧にお見送りさせていただきます。

小林 江美子 (こばやし えみこ)

幼い頃から動物を飼っており、犬や猫、ウサギ、ハムスターと、いつも動物に囲まれて過ごしてきました。ペットも家族の一員と思っており、大切なペット達の最後の旅立ちのお手伝いをしたいと思うようになりました。
前職では介護業界で仕事をしていました。人も動物も命の尊さは同じだと思います。前職の経験を活かし、ご家族様の気持ちに寄り添い、心のこもった対応をさせていただきます。