千と千尋の神隠し

おはようございます、今朝も冷えてます。

こんな寒い日はとにかく温かいものが恋しいです。温かいスープやシチュー・おでん・鍋ものがイイです。そして私は何と言っても【温泉】が好きです!

しかしこのところ、コロナ禍とRinneオープンで旅行にも行ってないですし、ゆっくり温泉に浸かることもできてないです。…もちろん毎日お風呂には入っていますし、たまにスーパー銭湯へは行きますが、それとは違うんですよねぇ。

今日の写真は長野県の【渋温泉】にある老舗旅館《金具屋》です。ここは千と千尋の神隠しのモデルになっているといわれています。他にもう一軒、群馬県の【四万温泉】にある《積善館》というところもそういわれています。

金具屋さん、昼間はこんな感じ↓↓↓

ですが、夜になるとライトアップされて、黄金色に輝くステキな宿になります。この建物は国の登録文化財にも指定されています。

私も泊まったことがありますが、中の温泉(お風呂)もまた風情があってイイんですよぉ。↓↓↓

ステンドグラスの窓がイイですよねぇ。《大正浪漫》という言葉が似合う感じのお風呂だと思います。

他にも舟の形をした湯船があったり(…舟形の湯船ってシャレかい!)、岩の洞窟風呂があったり、露天風呂もありますし、とにかく源泉掛け流しのこだわりのお風呂が全部で8つあります。なので、館内だけで湯めぐりができます。

面白かったのは、露天風呂の出入口の張り紙です。《野生の猿が来る場合があります。威嚇に近付いてくることが多いので、猿が来ている場合はフロントにご連絡ください》とあり、加えて《モデルガンもご使用ください》と書いてあり、本当に《サルおどし》というモデルガンが用意してありました。

その他にもアオウミガメの甲羅が吊るしてあり、《サルよけです》と書いて貼ってあるんです。…でも、この亀の甲羅をどう使用するのでしょう。この甲羅を盾にするのか?…それとも亀のように丸まって耐えろというのか?

なかなかおもしろくて、風情があって、ほっこりできる素晴らしい宿です。また行きたいです!

長野県山ノ内町の【湯田中渋温泉】は、外湯めぐりもできますし、静かな山間のイイ温泉です。近くに《スノーモンキー》=野生の猿が温泉に入っている写真を見たことあると思いますが、それで有名な【野猿公苑】もあります。

今日の夜は温かい鍋ものでも食べて、温かいお風呂にゆっくり浸かって身体をいたわってあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました